harappa blog*(ハイテクフラワーからの)

旭川市の美容室「harappa」のブログです。

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビのない生活

美容室ハイテクフラワー ペンキ選び

ついに、アナログ放送が終了し、
地上派デジタル放送がスタートしました。

さよナログ!
こんに地デジ!


フジテレビの27時間テレビの中で、
タモさんが「地デジになってもいいかなー?」と叫んで
カウントダウンがはじまって

我が家のテレビは、ブルーバックに切り替わりました。

ちゃんと地デジ対応テレビに買い換えて、もしくはチューナーをとりつけた皆様には
何の変化もない一瞬だったと思いますが、

我が家のテレビは、今、砂嵐です。

・・・・えーっと、そうなんです。

実は、地デジテレビ・・・まだ用意しておりませんwww


新店舗とおうちの工事が済んでから、テレビを買おうと思っております。


つまり、引っ越すまで、我が家は テレビなし!!の生活になります。



みんなー 地デジの画面はきれいかーい?笑
うちは、まだ未体験ゾーンだよー


おうちにテレビがない生活


まあ、静かです。笑 朝が特に。

朝起きたら、とりあえずテレビつけていたのだなーと気づきました。

昨日は目覚めてテレビつけようとして、
アッ、つかないんだったwとボケました。


どうしても見たい番組は、携帯電話のワンセグで見ることにしよう。

と、思ってたけど
意外と「どうしても見たい番組」ってないのね。

今のとこ、ワンセグも特に起動せず。


しかし本来、ちょーてれびっこなおまるです。
酋長も、私の影響で、結構てれびっこになりつつありました。

そんな二人が、この状況、いつまで耐えられるのでしょうか。


テレビのためにも、早く移転を完了させないといけませんねぇ(そのためかよ)


テレビが見れないから、デーブイデーを見たよ。

映画3本。

いち、「予言」・・・三上博史とノリピー(!)主演

つのだ☆ひろ、ではなくつのだじろうの「恐怖新聞」を題材としたホラー映画
ホラーというほど、怖くなかった。なんだか悲しい映画でした。
原作漫画の主人公・鬼形礼の名前が、
この映画では山本圭演じる、恐怖新聞研究家の名前として使われています。
ちなみに酋長は「恐怖新聞」という漫画を知らなかった!
ロボット出てこないもんね・・・w


に、「MAKOTO」・・・東山紀之主演

この世に未練を残したままの死者の姿が見える能力を持つ監察医のヒガシが
死んだ奥さんの姿を見て、奥さんは自分に何を言いたいのか、悶々と悩む話w
これねぇ、結構期待して見ただけに、がっくりしました。
オチもつまんないし、登場人物の会話が、なんか変。
某人気脚本家の監督作品ですが、彼は監督は向いてないのかもねぇ。
アイディア詰め込みたいぜ!っていう気合は感じたけどね。。。


さん、「トロン」・・・これは夫婦で見ました。

レガシーではなく、1982年公開、古い方のトロン。
むかーし見たときは、正直意味がわかんなかったけど、
パソコンのある生活が普通になった今見たら、
とっても面白かったです。
全編通して、芸術的に絵になるシーンばかりで、視覚に楽しい。
コンピューターグラフィックス界においても
アンティークってのは、味のあるいいものなんだね。
今度、レガシーの方も見てみようと思います。



そういえば・・・地デジ対応のテレビを買っても
地域や、家の建っている環境によって
地デジが映らない場合があるみたいですね。

昨日ご来店のお客様の住むアパートも、
地デジが映らず困っているそうです(ちなみに忠和)



最後に・・・・

砂嵐、ちょっと見てみたw

各局で結構違いがあるよ。
粒子の粗さとか、音とか。

ずーっと見てたら、テレ東あたり、何か映ったりして。
と、期待してしまう私は、怖い話の読みすぎですね。


では皆さん、エンジョイティービーライフ!
われらは、数ヵ月後に、そっちに戻ります。

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

harappa

最近の記事

コメントありがとうございます

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。