harappa blog*(ハイテクフラワーからの)

旭川市の美容室「harappa」のブログです。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリアしたくない症候群

100129_1035~01.jpg


みなさん、テレビゲームはお好きですか。

おまるは、好きです。


うちには、ファミリーコンピュータとスーファミと、ニンテンドーデーエスがあります。

プレイステーソンとか、ウィーーーーとかなんちゃらボックスとかは、ありません。


昔やっていたお気に入りのRPGを、時を置いて、繰り返しやるので
ソフトはほとんど所有しておりません。


ジャンルでは、RPGが一番好きです。

コツコツと努力をすると、必ず報われるあの感じが好きです。

自分ひとりで楽しめるところも、好き。

冒険の旅に出て、自分の不得手をカバーしてくれる仲間に出会ってパーチー組んで
お金を貯めたり、経験をつんで

徐々に成長していく感覚が、好きです。

アムロも、ファーストの時から比べたら、
逆シャアでは立派な青年に成長してたもんね、あんな感じ。


だけど、その成長の集大成を見せる
一番の山場、ラスボスとの対決!


その場面になると

途端にさみしくなっちゃうんです。


ああ、この人を倒したら

冒険も終わっちゃうのかぁ・・・・って。



それで、もうこのセーブポイントのあとは、いよいよラストバトル!ってところで

ずーっと足踏み状態。



先に進むのがもったいなくて、レベル上げをつい頑張っちゃうから

ラスボスを倒すのは、造作も無いくらい強くなっちゃってるし。笑


そのような理由で、クリアせずにずーっと、放置してある

スーファミのロマンシング・サガ123。爆


私は、一体何のためにゲームをやっているのでしょうね・・・。

自分でも、よくわからない。笑


さて、現在私は、DS版の「クロノ・トリガー」をプレイしています。

「クロノ・トリガー」は
おまるの中での、ベストロールプレイングゲームです。


スーファミで発売された当初は、クソゲーなどと酷評もされていましたが
私にとって、かなりの思い入れがある一作であります。




クロノトリガーの何がいいって
一番は、「音楽」です。

クロノ・トリガーとクロノ・クロス(続編)のメドレーオーケストラ↑
(携帯からは、見れないかも)


クロノ・トリガーは、エンディングの種類が10以上あります。

ラスボスであるラヴォスさん(地球に永年寄生している大災害)と
どのタイミングで戦うかで、エンディングが変わるのです。

主人公が不在の状況でクリアできたりもしますw


現在、ひとつめのエンディングを迎えました。


そしたら、案の定、また、さみしくなってしまいまして

今、わざとやらないでいます。笑


DSを開いていないおまるを見て、酋長くんが

「あれ、もう全部のエンディング見たの?」と、聞いてきました。


違うんだ、夫よ

今はひとつめの余韻を味わっているところなんだよ。



私が、すべてのエンディングを見終わるまで

一体どれくらいの歳月が経過するでしょうか。

来年くらいまでには、終われるといいんだけど。笑

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

harappa

最近の記事

コメントありがとうございます

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。