harappa blog*(ハイテクフラワーからの)

旭川市の美容室「harappa」のブログです。

2017-05

カヤコの呪い

20091018131444


気が向いたので、ホラー映画を見ました。
酋長がいないときを狙って見ました。

(彼は、ホラー映画をチラ見しただけで、
金縛りにあってしまう、気の毒な男性です)

昔、ビデオ版と劇場版を2本づつ見ていたので
今回は、ハリウッド版の呪怨
「THE JUON」と「呪怨パンデミック」の2本を見ました。

呪怨だけで、6作見てるわたし・・・・だいじょうぶ?

この世に強い怨念を残して死んだ佐伯伽椰子という女性が
幽霊になって、あらゆる人をどんどん呪い殺すお話です。

この映画は、全くじらしなく、
幽霊・カヤコの姿が出てきます。

カヤコをふんだんに使用して
どんどん人が死んでいきます。

救いのないお話です。

呪いの出血大サービスです。

6作も彼女を見続けていると、
最後の方は、もう、ここから出てくるな、とか
今、出てくるな、とか、
大体想像できてきます。

ヨッ!待ってましたぁ!て感じです。


こんなに幽霊がはっきりくっきり
たっくさーん出てくるホラー映画は
結構珍しいと思われます。


あっ、THE JUONに、LOSTのイーサンが出演してました!
最初の方で、カヤコの呪いで殺されてました。笑

パンデミックには、梶原善が出ていました。
酋長が好きな俳優さんです。


パンデミックの方は、
森三中や、ハリセンボン、まちゃまちゃが
吹き替えをやっております。

大変、残念な仕上がりになっておりますので
これから見ようと思っている方には
ぜひ、字幕版で見ることをお勧めいたします。


そんなこんなで、土曜の夜長を呪怨で過ごしていたら

楽しみにしていた「ターミネーター サラ・コナー クロニクルズ」を

見逃しました・・・・・・・・(ショック!)

これも、カヤコの呪いでしょうか・・・・・?



追伸・・・・

「スーパーサイズ・ミー」も見ました。

マックを一ヶ月食べ続けるドキュメンタリー映画です。

これが・・・かなり面白くて、最後には
さわやかな感動すら覚える作品でありました。

かといって、マックを食べな・・・・・くは、ならないと思うけど(笑)

やっぱり、マックのフライドポテト、大好きです。

んが、今よりは、行く頻度は減る、かも知れません。

酋長は、スーパーサイズ・ミーを見ながら

「クォーター・パウンダー、食いてえー!」って叫んでました。笑



 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

harappa

最近の記事

コメントありがとうございます

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード