harappa blog*(ハイテクフラワーからの)

旭川市の美容室「harappa」のブログです。

2017-08

旭山動物園物語~ペンギンが空を飛ぶ~

うさぎたち

先日、母と2人で映画を観てきました。

観てきたのは、
旭川に住む者としては
やはり見逃せない
「旭山動物園物語 ペンギンが空を飛ぶ」

とっても面白かったです。

しかしストーリーが・・・・というよりは、
市役所や旭川駅が出てきてはしゃいだり
知っている人がエキストラで出ていたり
少しずれたところで楽しんだ節がございます。

おまるの実家は「人間より動物が好き」という家族で構成されておりますw
なので、動物が出演している場面は
無条件で母子大喜びです。
ほっこりしたり、うるうるしたり。

それと、この映画のおまる個人的な一番の見所は、
なんと言っても・・・・おじさんたちです!

園長役の西田敏行をはじめ、
長門裕之に柄本明に岸部一徳、六平直政・・・・
おじちゃんたちが動物と接してるシーンは、
こっちにまで、本当に動物の檻の中の、
あの独特の匂いが漂ってくるかのようでした(笑)

特に、おじちゃん飼育員たちが
動物園をどうしたいか夢を語り合うシーンは、
とっても楽しそうで、可愛くて、素敵です!

そして、おまるのイチオシは、塩見三省さん!
彼は「スキヤキウェスタン ジャンゴ」での
ネイティブぶりを見てから
すごく気になる俳優さんなんです。

おまる的には、動物の着ぐるみを着る塩見さんを見れただけでも
旭山動物園物語を観に行った価値がありましたwww

ただ・・・ひとつ残念だったのは、主人公の生かし方。

「人とうまく接することのできない青年」という設定を
彼の子ども時代、いじめられているシーンでのみ説明。

その後、動物園の飼育員になってからは
そのようなエピソードが特になく、
彼の基本性格、そして成長の過程を
うまく表現しきれてなかったように感じます。

そこが良ければ
最後のシーンで西田敏行演じる園長が彼に言うひとことが
もっともっと、観客の心にぐっとキタはずです。

とっても面白くて、いいセリフだけに、
そこだけが悔しいです!
・・・って私が悔しがっても仕方ないのですがw


実は・・・映画は観に行きましたが
動物園自体にはもう何年も足を踏み入れていないハイテク夫婦(爆)

ペンギン館がオープンした当時、
本当にペンギンが空を飛んでいるみたいで
ずっとあの場所から離れたくなかった。

その感動が、映画を観て、よみがえりました。

おまるは酋長に、ペンギンに似ている、と言われるので
(体型が・・・・・くびれがなくて・・・・)
彼らは、他人とは思えませんw

今年は、一回くらいは動物園に遊びに行きたいな、と思います☆
映画をまだ観ていない方は、ぜひ♪
これは、旭川市民の、義務・・・ですかね?w

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hitechflower.blog6.fc2.com/tb.php/445-fedc019a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

harappa

最近の記事

コメントありがとうございます

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード