harappa blog*(ハイテクフラワーからの)

旭川市の美容室「harappa」のブログです。

2017-05

ルチン摂取

六良のお蕎麦
先日、友人がmixiで、お蕎麦について日記を書いていました。
それを読んでいたら、無性にお蕎麦が食べたくなりました。

数日後、タイムリーにその友人が美容室ハイテクフラワーに来店したので
「オススメのお蕎麦屋さんに連れていって~!」とお願いして
末広の「六良」さんに連れて行ってもらいました。

ざる蕎麦とおにぎりのセットを注文しました。
ちょっぴり寒かったから、気分的には「あたたかい」だったけれど
はじめて行く蕎麦屋では、まずはざるです。
蕎麦のおいしさは、ざるで決まります。

六良のお蕎麦は、とてもおいしかったです。
おいしいお蕎麦は、つゆをつけずにそのまま食べてもおいしい。
半分はつゆをつけて食べ、
残りはそのまま麺だけパクパク食べましたw
友人よ、変な食べ方してごめん。

おまるはパスタも塩入れて茹でて
何もかけずに、そのままプレーンで食べるのが一番好きです。
マカロニとか、永久に食べていられます。
ソース、時々、邪魔です。

ただ、ひとつ失敗こきました。
おにぎり2個は多すぎました。
お持ち帰りにしてもらえばよかったんだけど、
変に小心でお店の人に言い出せないワタシ・・・。
無理矢理詰め込みましたが、辛かった。

自分の胃袋を過信して、メニューを頼みすぎたとき、
一般的におみやにしてもらうって、アリなのかしら?

さて、お蕎麦をおいしくたいらげて、
サービスの無料コーヒーを飲んで
(このコーヒーがまた私好みの味でした!)
友人とおしゃべりをして、楽しいひとときでした。

実はこんなにおいしい「蕎麦」という食べ物を、
全く食すことのできない可哀想な人が、我が家におります。

その名もヒゲの美容師・酋長くん。
彼は蕎麦アレルギーです。

蕎麦を茹でている湯気だけで、具合が悪くなる男。
間違ってそば殻枕なんかで寝たものなら、
もれなく天に召されることでしょう。アーメン。

故に、我が家の食卓に蕎麦が並ぶことはまずありません。
お蕎麦大好きなおまるにとっては、辛い状況であります。

食品アレルギーって、唐突になりますよね。
去年はダイジョウブだった食品が、今年いきなりアレルゲンとなる。

アレルギーって小さい頃に発症するもので、
大人になってもなってなければ、もうダイジョウブなんじゃないの?
と、思っていましたが、どうやらそうではないらしいです。

実際に今年、おまるにもある食品アレルギーが発症してしまいました(涙)
大好きな桃、それとさくらんぼを食べると、口が痒くなり、
いかりや長介並に唇が腫れてしまうのです。
去年にはなかった症状です。

以前、美容室のお客様から聞いた話によると
「その人が、その食品を摂取できる限界量てものがあって、
それを超えると、ある日突然アレルギーになる」そうです。

食べたいのに、おいしさを知ってるのに、食べられない。
いと悲しきかな。

どうかお蕎麦はアレルギーになりませんように!!!

テーマ:北海道のグルメ - ジャンル:グルメ

コメント

とくちゃんさんへ

ご無沙汰しております(^^)
六良さん、オススメなので今度来旭の際はぜひ♪
うどんのお店でもちょっと気になる店が一軒あるので
今度行ったらまたレポートしますね~♪

お久しぶりです。
アサヒカワの住人が帰って来ていて、何かとワサワサしておりました。(~_~;)
私もお蕎麦大好きです。寒い時は暖かいおうどんもいいな~、とは思うのですが、お店に入るとついお蕎麦になってしまいます。^^
今度そちらに行ったら、ラーメン店ではなく絶対「六良」さんに
行きたいです!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hitechflower.blog6.fc2.com/tb.php/411-1725d3ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

harappa

最近の記事

コメントありがとうございます

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード