harappa blog*(ハイテクフラワーからの)

旭川市の美容室「harappa」のブログです。

2017-08

ビッキはカエル

不時着
先日、夫婦で「砂澤ビッキ展」を見にいってきました。
ビッキさんは旭川出身の木の彫刻家で
トンコリの演奏で有名なOKIさんのお父様でもあります。

まずは壮大な「カムイミンダラ」を鑑賞。
圧倒されると同時に
心癒される雰囲気も漂う作品でした。

芸術の「げ」がなんたるか、
イマイチわかってない私には
(ゲゲゲの「げ」なら、少しはわかるんだけどw)
正直なところ、結局
わかりやすく素敵な作品が好きです。

そんな私がしっくり「好き」なのは、
やはり工芸色たっぷりな「樹蝶」「樹鮭」「樹海老」の三作品
木のぬくもりがある虫と魚・・・SFですね。
※SF=スコシフシギ

実際にこんなにデカイちょうちょがいたら怖いね~
なんて話しながら見て楽しみました。

帰りに美術館の前にある公園でちょこっと休憩。
春光のあたりってあんまり行く機会がないのですが
静かで緑が多くて癒されますね。

はあと
切り株が「はあと」になってました。
(おまるの汚い足が写っているのは、お気になさらず)
これぞ自然に発生したアート!

蟻んこについて話しながら公園を一周して、
そしたらおなかが空いたので
帰ることにしました。

皆さん、アートというものを見ると
胸はいっぱいになるけど、
色んな想像をして頭を使うから
すぐおなか空きませんか?
あ、おまるだけですか、そうですか・・・。

でかい虫と間違えた
公園の横に停まっていた車の窓に落ちていた葉っぱが
一瞬デカイ虫に見えて、
二人でビビってました(笑)
これは間違いなく、ビッキさんの「樹蝶」効果でしょうw


砂澤ビッキ展は中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館で
9月28日まで開催されております。
ご興味のある方はぜひ♪

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

とことこさんへ

お散歩って話もできるし、運動にもなるし
大好きなんだぁ~。
こっちは冬になると、雪でお散歩って感じではなくなるから
今のうちにたくさん歩こうと思ってるよ。

夫婦でのんびりありんこの話しをしながら
お散歩っていい感じだね~~(^^)
その様子想像するだけで、なんか癒された~☆

ランダムさんへ

お答えしよう。
一番上の画像はビッキさんの作品でもなんでもなくて
美術館向かいの公園の草っぱらに
落ちてた、多分子供が遊んでそのまま捨てて帰った
小さい紙ヒコーキだと思われます。
緑の中にカラフルなちっこいものがあるのが
可愛く見えたので写メを撮った次第でございます。
タイトルは「不時着」ww
紛らわしくてごめんなさい。
ビッキさんの作品は、こんな感じです↓
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/bunkashinko/sculpture_mus/bikkyten.html

一番上の花火跡みたいな写真も
作品なのかどうなのかで悩んでおります。
是非お答えをいただきたい。

と考えていたらおなかが空いてきましたよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hitechflower.blog6.fc2.com/tb.php/388-93b239a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

harappa

最近の記事

コメントありがとうございます

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード