harappa blog*(ハイテクフラワーからの)

旭川市の美容室「harappa」のブログです。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道の七夕は、何故一ヶ月遅れなのか

きのぴおのラクガキ
昨日8月7日は、七夕でした。
この日は、子供達が
「ろうそくだーせ、だーせよー♪」
と、歌いながら、近所を回って
お菓子などをたらふくせしめる日でもあります。
(北海道版ハロウィン?)

うちには誰も来たことはありませんが(お店だからかな)
昨日、所用で実家に行ったところ、
実家の近所で子供達がたくさんウロウロしておりました。

おまる母は、気づいた。
ろうそくだーせのことをすっかり忘れていた自分に(笑)

母 「うちに来ちゃったらどうしよう・・・・・」
おまる 「電気ついてるし、来るんじゃないの?」

焦った母は、戸棚をガサゴソ・・・
そして・・・
「この南部せんべいでもいいかな?」
南部せんべいかよwwww

しかも
「いや、コレはやっぱりお母さんが食べたいから・・・」
と、すぐ引っ込めたwwwwww

結局、子供達はおまる実家には来なかったようですが
わが母の食い意地に、DNAの存在を実感いたしました。


さて、何故北海道の七夕は本州より一ヶ月遅れなのでしょうか。

ネットで検索してみたところによると、
七夕は、元々旧暦の7月7日に行われていましたが、
新暦に変わるとき、新暦でも7月7日に行うことにした所が多い中、
北海道では、旧暦7月7日にあたる
新暦8月7日に七夕を行うことにしたからだそうです。
ただそれだけの理由だったのか・・・。

七夕のハイテク夫婦は、
子供でもないのに、
友人に駄菓子の詰め合わせをもらっちゃいましたw
わーいわーいわーい。

皆さんの七夕のお願いごとは何ですか?

おまるは、「早く腰が良くなりますように」かな。
実は現在、割と激しく腰痛中です・・・・(涙)
今も、腰サポーターしながら、パソコンに向かっております。
今日、ちょっと重たいものを持った瞬間
腰の左側がピキーン!となって、死ぬかと思いましたw

心配した酋長くんが、腰をマッサージしてくれましたが
今度は力を入れすぎた彼が
「ぐはぁっ!肩が、肩がぁぁぁぁ!」

夫婦共倒れです・・・。

皆さんもお体にはくれぐれもお気をつけください。



テーマ:旭川/道北地域のネタ - ジャンル:地域情報

コメント

とくちゃんさんへ

この歌が聞こえてくると毎年
あー夏なんだなぁ~としみじみ感じます。
この夜は子供達も怒られることなく夜に外出できるから
かなりワクワクするイベントなんでしょうね~♪

とくちゃんさんも腰が悪かったんですね~。
確か息子さんも一時腰痛めていらっしゃいましたよね?
私の腰痛は、整体の先生いわく
軟骨が炎症を起こしているらしいので
患部を冷やすといいそうです。
なので、ずーっと保冷材を腰にあてて寝ておりました。
今日はだいぶ楽です。

makiさんへ

でもさー、この「ろうそくだっせ」ってそもそも
この歌を見るとわかるように
蝋燭をもらって回ってたらしいのよ。
それが、子供が喜ぶお菓子なんかに変わっていったらしいよ。
今じゃ現金くれる家もあるらしいよー。
おまるもまわろうかしら(爆)

ちなみに母の南部せんべいはゴマ南部。
おまるはピーナッツ南部の方が好みです
・・・え?そんなことは聞いてない?ww

一月遅れの七夕様ですか。
一月遅れのお盆は、聞きますけれど・・・。
それに面白い風習ですね。お菓子貰えるのは、子供達の
夏休みの楽しみが増えていいですね。
(南部せんべい、私も大好物です^^)

腰痛は、辛いですよね。私もコルセットのお世話に
なりましたけれど、水泳で随分楽になりました。
おまるさんの七夕さまの願いが、叶いますように
お祈り申し上げます。m(__)m

へぇ、ホントにハロウィンだね。
なんかさ、子供が勝手に考えた風だよね、
オヤツ貰いたいがためにさ(笑)
大人なのにオヤツもらったハイテク夫婦、
やるなぁ(爆)
そして唯一の南部せんべいを死守した
おまる母、さすが!
血は争えませんなww

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hitechflower.blog6.fc2.com/tb.php/383-4b1335dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

harappa

最近の記事

コメントありがとうございます

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。