FC2ブログ

harappa blog*(ハイテクフラワーからの)

旭川市の美容室「harappa」のブログです。

2019-06

新緑の巨人

201906161446480e1.jpg


(記事のタイトルはKIRINJIの曲名からいただきました)

元号が令和になり一か月以上が経過いたしました。
が、特に何の変化もないいつも通りの
美容室harappaです、こんにちは。

旭川もすっかり初夏になり、
緑色の景色が目に嬉しい季節となりました。

本日は風がとても強く室内にいてもビュービューと音が聞こえてきます。
お客様から、ご来店の際に
いろんなもの(段ボールとか)が飛んでいるのを見たと聞きました。
外出の際はくれぐれもお気をつけくださいませ。

先日、harappaの定休日に
とても久しぶりに旭山動物園に行ってきました。

4時間程かけてゆっくりとあらゆる動物を見て回りました。
1番のお目当てはレッサーパンダでしたが、
1番長く眺めてしまったのは、トトリの森の合鴨の子供たちでした。
かわいいの極みでした。

また、壁に描かれた動物の絵もとても見ごたえがあり、素敵でした。

今更ですが、旭川市民は590円というお得な金額で入場できます。
この金額であれだけの満足感を得られるとは素晴らしい施設です。

ちなみに画像の中には何の動物も映っておりません。
檻の中の緑の雰囲気が好きで撮りました。


先月は友人と札幌で開催された
「さっぽろ落語まつり」に行って来ました!

総勢28名の落語家がみっつの会場で昼の部・夜の部に分けて落語を披露するイベントです。
いわば落語のライジングサン、もしくはジョインアライブ、です、たぶん。

私が行ったのは共済ホールの「爆笑・師弟の会」です。
笑点が好きなので、小遊三師匠と木久扇師匠のいらっしゃる会にしました。

そこで桂宮治さんが「壺算」という古典落語をやったのですが
この噺は、私が桂歌丸師匠が亡くなる前に最後に生で聞いた噺だったので
思わず歌丸師匠のことが思い出されて、目頭が熱くなってしまいました。

宮治さんの噺は、師匠のものよりもテンションが高く
アクションも大きく、わかりやすく面白かったです。

同じ噺でも、噺家さんによって全く違うものとなる。
一粒で何度でもおいしい。
落語が何度聞いても面白く、飽きのこない所以だなぁと
ますます落語が好きになりました。

さっぽろ落語まつり、来年もぜひ行きたいと思います!!


旭川市永山のスーパーが、でんすけすいかを75万円!!で落札し
それをお客様にふるまったという景気のいいニュースを見ました。

美味しそうな西瓜の映像で、一気に夏気分になりました。

皆様の夏が、素晴らしいものになりますように***

美容室 harappaは本日ものんびり営業中です。
なお、明日は月曜日で定休日となります。
よろしくお願いいたします。


美容室 harappa

旭川市東光11条2丁目1番2号
喫茶店・氷点さん隣
白い壁の古い平屋のお店です。

電話 0166565650
月曜定休・予約制
ヒゲメガネの美容師が一人でやっている美容室です。
ご予約・お問い合わせはいつでもお気軽にどうぞ。

 | HOME | 

プロフィール

harappa

最近の記事

コメントありがとうございます

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード