harappa blog*(ハイテクフラワーからの)

旭川市の美容室「harappa」のブログです。

2017-08

僥倖

美容室 harappa 紅葉

本に囲まれている生活というものに憧れがあります。
とりあえず手元に一冊は紙媒体の活字がないと、落ちつきません。

読書をしていると、意味のわからない単語や読めない漢字が出てくることがあります。

その都度、辞書で調べたりしますが、何回調べてもまた忘れちゃう。
あー、これ前もわかんなくて調べたやつだー。でもどんな意味だったっけーーー?

私の記憶力の乏しさと来たら。
そんなことがちょくちょく起こります。

その中のひとつに「僥倖」があります。
読み方は「ぎょうこう」
意味は「思いがけない幸い、偶然に得る幸運」

僥倖のために、何度辞書を引いたことか

この漢字の雰囲気と思いがけない幸運という意味のイメージが
自分の中でかみ合わないらしく、今までどうしても覚えられませんでした。


しかし先日、ヒゲの美容師・酋長くんと一緒にアニメのDVDを観ていたとき
登場人物のセリフの中に「僥倖」が出てきました。

(そのアニメとは「聖戦士ダンバイン」で言ったキャラクターはバーン・バニングスです)

そのとき何故か、今まで全く覚えられなかったこの言葉と言葉の意味が

私の脳内でバチコーン!と、合致したのです。

魔法使いが呪文を覚えた瞬間って、こんな気持ちなのかも。


ああ、やっぱりアニメってすごい。

そんな気持ちになったある秋の日のできごとでした。
ありがとう冨野監督!ありがとうダンバインの脚本の人!



美容室harappa 神楽岡公園の注意書き

*追伸*

先日、吉永小百合さん主演の映画「北のカナリアたち」の試写会に行ってまいりました。
原案の湊かなえ「往復書簡」を読んだばかりだったので、とても楽しみにしていました。

原作も面白かったですが、映画は更にドラマチックです。
泣くつもりはなかったのですが、まんまと森山未來くんに泣かされました。

とてもいい映画でした。


明日から11月です。
今年残り2ヶ月も、いい毎日になりますように**

美容室 harappa







ツ・ン・ド・ク

美容室harappa 神楽岡公園

あったかくなってきたと思ったら、急に寒くなったり。
天気に振り回された感があるゴールデンウィークでしたね。
みなさまはどんな連休を過ごしましたか?

我ら夫婦は二人とも、リサイクルショップや古本屋さんを巡るのが大好きでして。
ゴールデンウィークは、そういうお店もセールをしたりするので
時間を見つけては、旭川市内のお店をグルグルしておりました。
(ただ、物色したあとは手が確実に汚れてガサガサベタベタになるので、ウェットティッシュ必須です)

おかげさまで、本と漫画を合わせて、30冊近くも買ってしまいました。
そんなに買う予定ではなかったのですが・・・つい。笑



最近読んでいるのは、北海道出身の作家・今野敏さんの本です。
連休に購入したものではなく、読書好きな友人がまとめて数冊貸してくれました。

最初の数冊は、特に面白味が感じられず、う~~んと唸りながら読み進めておりました。
(私は、本や映像作品に触れる際、途中でつまらないと感じても
とりあえず最後までいってみるタイプです。何が面白くないのかも検証したいので。)

しかし、樋口顕シリーズの「ビート」、隠蔽捜査シリーズの「果断」
この2冊あたりから、ぐぐぐっと面白くなってきました。

基本、真面目でシリアスな警察小説ですが、
「果断」の中で、アニメファンに嬉しいシーンがあり
その意外性に私はテンションが上がって、
思わずヒゲの美容師・酋長くんに熱弁をふるってしまいました。笑




未消化の本が、家に積まれている状態。積読状態。

結構、好きです。幸せです。

本棚を眺めて「次は何を読もうかな~」とニヤニヤしてしまいます。


これでますます、出不精に拍車がかかってしまいそうです。春なのにね。



酋長くんは、安彦良和の「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」を
古本で全巻購入しようとしていたようですが

(新婚当初は新刊が出るたびに購入していたのですが、
ある日魔が差して全部手放してしまったのです。若さゆえのあやまちですね。)

期待していたほどお安くなっていなかったらしく、まだ7巻までしか揃っておりません。
8巻以降のお買い得情報、求ム!




*おまけ*
美容室harappa お花見マック
先日の店休日に、神楽岡公園でちょびっとお花見してきました。
チキンクリスピー100円。ホットコーヒー100円。のんびり自然を満喫プライスレス。


歴女ではないけれど。2




これ↑ジュースのペットボトルについてたおまけ。

坂本龍馬の銅像です。

海洋堂さんの造形、もう最近じゃ素晴らしいのが当たり前という感じですね。

カットにいらしたお客様にいただきました。ありがとうございます!

で、他のも欲しくなって、コンビニに走ったけど
何故だか、このシリーズのおまけついてるジュースに巡り合えませんでした。涙


前回、おまるが幕末好きになったきっかけは、漫画だと書きました。

それって、なんて漫画なの?とご質問がありましたので
今日は、その漫画をご紹介したいと思います。


坂本龍馬という人は、一言でいうと、

「頗可愛人物」

(すこぶるあいすべきじんぶつ)です。


その魅力がどどーーーーんと満載なのが、この漫画↓


「お~い!竜馬」


原作は武田鉄矢 作画は「あずみ」の小山ゆうです。

大晦日、家族が紅白を見ている隣の部屋で
1人、忠臣蔵や白虎隊のドラマを見ていた幼かった頃の私。

ではありましたが、

坂本龍馬や幕末への想いは、なんとなく、好き?かも?くらいなもんでした。


しかし、大人になってから、知人が貸してくれたこの漫画で

コロッと竜馬大好きっ子に。

竜馬かぶれのなんばしよっと鉄矢の妄想(笑)と
史実がうまいことミックスされていて、

これを読んだら、竜馬のことを、好きにならずにはいられません。


ハイテク夫婦は、ファーストガンダムを定期的に全話見ることで有名ですが(笑)

「お~い!竜馬」も、夫婦で繰り返し読んでいるお気に入りの作品であります。

最近も酋長が再び読んで、1人で泣いてました。笑


龍馬伝見てるけど、歴史背景がよくわからないなぁ~なんて方は
サクッと読んでみることを、おすすめいたします!



そして、歴史モノ、ついでにもう一作品。

「リョウ」  上田倫子

現代、主人公の女子高生は修学旅行で、ある大男と出会う。

実は、彼は平安の世からタイムスリップしてきた武蔵坊弁慶で、

自分を迎えに来たという。

タイムスリップしたあと、記憶をなくして暮らしていたが

主人公は実は源義経だった!

えー!義経は実は、女だったの!?

二人は再び、平安の世に戻り、
源氏と平氏の戦いに巻き込まれていくのであった

・・・・・という、少女漫画です。笑


もちろん、ワイルドイケメンの弁慶と主人公・義経の恋愛もあり。笑

しかし、ただのラブストーリーでは終わらない

衝撃のラストが待ってます。

こちらも、涙なくしては、読むことができません。

いや、騙されたと思って、一回読んでみなされよ。



私の場合、歴史漫画を読むときは、
史実を調べて、その作品と比較しながら読むことが多いです。


フィクションの部分を信じきってしまい
あとで真実を知ってがっくりすることがあるからです。

そうならないように、傍らには携帯ウィキが定番です。笑




そして、その歴史作品が面白いかどうかの分岐点は、

史実と違う部分!だと思います。


歴史に忠実に話を進めていくことも大事ですが

作者が独自に創作したエピソードやキャラクターこそが

その作品の良し悪しを決めるポイントだと、私は考えます。

そこを見極めながら、歴史漫画を楽しむと
いっこのお話で、ふたつもみっつも面白いです。


歴史漫画を読みながらウィキペディアスタイル。

みなさまも、いかがですか?笑



ツンドクの罠




雪の果が待ち遠しい今日このごろ

皆様、いかがお過ごしですか。


昨日は、美容室 HI-TECH FLOWERの店休日でした。

一日、ごはんを食べる以外は、夫婦それぞれ
おうちの中で、お互いに好きなことをして
ばらばらにのんび~りと、過ごしました。


私は、本を読んでいました。

数年前、読みたいと思っていた本がありました。

全8巻あるその小説を、古本屋を巡って、全巻揃えました。


でも、長編を読みきれそうなタイミングがなかなかなくて、
その8冊はそのままになっておりました。

私の本棚には、そういう本が溜まっております。

そういうのを、「積読」(ツンドク)といいます。

そして、最近になって、よし、今だ!と思い立ち
第1巻に手を伸ばしました。

面白くて、すぐ読み終わり、2巻突入!

意気揚々と読み始めたところで、ある種のデジャヴが・・・・。


これ、1巻じゃね?


慌てて、表紙を見る。


2巻って書いてある。


表紙カバーをめくって、本体を見てみる。


1巻って書いてあるー!


表紙カバーと、中身が、ち が う


やられたー・・・・・


買ってすぐ読んでいれば、気づいた時点で交換しに行くとこだけれど、

この本を買ったのは、もう何年も前。

レシートも、もうないし、いろんな店からかき集めたから
どこで買ったかも、定かではない。


嘘だと言ってよ、バーニィ!!




頭の中に、何故かこの曲が流れました。

海援隊の「JODAN JODAN」

J!O!D!AN!ジェイ!オー!ディー!エイエヌ!



今度から、古本屋で本を購入する際は、
中身をきちんと確認しようと思った、何も言えなくて・・・・冬。




追伸・・・

最近はじまったNHKの朝ドラ「ゲゲゲの女房」

毎朝見ております。

主人公の子供時代を演じている女の子がかわいかったのですが

第3回で既に一段階成長してしまい、違う役者さんになってしまって

彼女を見れたのは、2回まででした。残念。


明日から、4月です。

歳をとることは、素直になることと見たり。

20090618010738


みなさん、はろにちは。
師も走る12月がやってきました。


今年もあと一ヶ月だと思うと

妙に、何かに急かされているような

そんなソワソワ感がございます。

そのソワソワに振り回されずに
日々、着実な一歩を刻む。

それが、毎年のおまるの師走の目標です。

達成されたことは、ございません。笑





最近、川上弘美さんの本を2冊、読みました。

「古道具 中野商店」と「センセイの鞄」

どちらも面白くて、
光速で読み終わりました。

特に、センセイの鞄は、
最後に、なんとも言われぬ不思議な切なさがあり
全くそんなつもりで読んでいなかったのに
泣けてきてしまいました。

彼女の本は、人と人との関わり合いを
淡々と、マイペースで描いていますが

やはり軸となるテーマは、恋愛 です。

若い頃は、恋愛テーマの作品って
全く興味がありませんでした。

だって、身になる知識が全くないじゃん?
誰と誰がくっつこうが離れようが
あたしゃにゃあ、関係ないし~
なんて、思って敬遠してました。

ヒネクレモノだったのですね。

それが、今じゃ、素直に感動して
泣いちゃうんだから・・・

歳を取るっていうことは、

だんだん素直になっていくことなのかも知れません。


しかし、雪、積もらないね。

本当に12月?



追伸・・・

全然関係ないけど、紅白にアリスが出演しますね。

幼き頃、アリスの「チャンピオン」を聴いて

歌詞に出てくる年老いたチャンピオンさんが可哀想で、
大泣きした思い出がございます。

今、聴いても、やっぱりいい曲過ぎます。

あんた、何歳さ!?と笑われるので
あんまり公言していませんが

やっぱり、私は、
半田健人くん並に、

昭和歌謡が、大好きだー!!

どなたか、昭和歌謡カラオケに一緒に繰り出しませんか?笑


アリス 「チャンピオン」
(携帯からは、見れないかも)

谷村新司がイントロで
魂の底からひねり出したような
シャウトをしています。

おまるには「じゅわー!」って聞こえるけど

(新司の果汁が、飛び出していると見た!)

本当はなんて言っているんでしょうね・・・?

 | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

harappa

最近の記事

コメントありがとうございます

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード