harappa blog*(ハイテクフラワーからの)

旭川市の美容室「harappa」のブログです。

2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なつかシネマ夫婦

美容室ハイテクフラワー 店内

幼い頃観て、印象に残っている映画。

そう例えば・・・
「ポルターガイスト」(1982年・アメリカ)
「ザ・フライ」(1986年・アメリカ)
「チャイルドプレイ」(1989年・アメリカ)
「E.T」(1982年・アメリカ)
「ゴーストバスターズ」(1984年・アメリカ)
そして1954年・日本の白黒映画「ゴジラ」


最近、そのような懐かしい映画を観るのが、我ら夫婦のちょっとしたブームです。

上記の中で、おまる的一番は、ザ・フライでした。

あの時代だからこその、堂々とした気持ち悪っぷり。うええええ。
最近のホラーでは、あそこまでハッキリとしたエグさは出せない。

そして、悲しいストーリー。
怖いのに、なんだか主人公が可哀想で泣けるんだよ。

続編絶対あるだろフラグの立て方もうまい。
良くできた素晴らしい映画でした。

「ザ・フライ2~二世誕生」も借りてきたので、近々観る予定です。楽しみ。

「ゴーストバスターズ」については、
昔観たときの方が面白かったな。と感じました。
今観ると、ストーリーの進め方に、若干の無理があることがわかります。
酋長は「編集の仕方で、もう少しよくなったはずだ」と嘆いておりました。笑


そして、昔観たときは、ものすごく怖かった
「チャイルド・プレイ」と「ポルターガイスト」は
今、観たら、あんまり怖くありません。笑

てか、チャッキー笑えます。ちょっとかわいいです。

しかもね、チャイルド・プレイのキャッチコピー

「誰にも忘れられない誕生日がある」

一見、ハートウォーミングな内容を連想させるコピーになっております。
が、ふたを開ければとんでもねえ誕生日だって話。笑

このコピーをウィキペディアで読んだとき、コーヒー吹きました。


1954年のゴジラでは、若き頃の菅井きんさんが拝めます。
ヤングきん、ちょっと小林聡美風です。

ミニチュア戦闘機やミニチュアの町並みに、
なんともいえない趣がございます。

また、ゴジラの襲撃を報道するラジオに
「オンキョー」とカタカナロゴがついてたり
昔の消防車のデザインがかわいかったり
昭和レトロ好きな私には、たまらない映像でした。


ちなみに、酋長くん情報によりますと

「機動警察パトレイバー」初期OVAシリーズの第3話「4億5千万年の罠」は
このゴジラへのオマージュ満載だそうです。

二作を見比べてみるのも、面白いかも知れません。

合言葉は・・・「オキシジェン・デストロイヤー」笑


CGを駆使した素晴らしい映像に驚いたり、3Dで臨場感を味わうのも楽しいけれど

技術のなかった頃の

つくりびとたちの創意工夫とアイディアと熱意

それを感じることのできる映画、やっぱり好き。


最後に・・・次に観たいなと思っている作品は以下の通りです。

「グーニーズ」
「ジョーズ」
「グレムリン」
「トロン」

おまえさんたち、アレを忘れてやしないかい!?という映画がございましたら
ぜひ美容室ハイテクフラワーまで、ご一報ください。笑


スポンサーサイト

トイ・ストーリー3と豪雨




トイ・ストーリー3を観て来たんです、ひとりで。

ディノスシネマズまで自転車こいで、観て来たんです。

家族連れのお客さんに混ざって、おばちゃん一人で、観て来たんです。


スタート10分で、既に涙が。

ネタバレになるので、詳しくは書きませんが

おもちゃたちが健気で健気で・・・・ウウウ(涙)

そんな調子で、ラストも号泣。


トイ・ストーリーは1も2も観ましたが、
3が一番感動するね!

というか、3は完全にターゲットが大人だと思いました。


強いて言うなら
「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」を観たとき
涙がとめどなく流れた・・・・

あのときの感情と似ていました。


帰宅して、酋長に

「トイ・ストーリー3、めっちゃ良かったよ!!!」

と、興奮気味に言いました。



彼が、「僕は観にいく予定はないから、我に一切合切話すがよい」と言うので

最初から最後まで、映画の内容を話しました。


ウッディがこうしてね、そしたら、最後にアンディがさ・・・・
さっき観て来た映像を思い出しながら、長々説明しました。

ストーリーを説明している最中も、思い出し泣きするおまる。笑



そして、物語を全て聞き終えた夫を見ると・・・


泣いてるwwwww


映像見てないのに、妻から聞いたストーリーだけで

ヒゲメガネが泣いちゃう映画。


そして、こうしてブログに書いている今も、若干ウルウル来ちゃってます。笑


トイ・ストーリー3、おそるべし!




難しいこと考えずに、ただただ、純粋な気持ちに戻れる映画でした。




・・・・・・・・今回ね、この映画、お得に観たんですよ。

映画1000円で観れてポップコーンつき!っていうクーポンを友人がくれたんです。ありがとね。


実質、映画は800円で観れたことに。

こんな素晴らしい映画を安く観られて、主婦的に大満足!


なんていい日なんだー!

と、思ってたら、映画館を出たところ、外は豪雨。


酋長から「雨だよ。迎えに行くかい?」とメールが来ていたのですが
あとは帰るだけだし、すっかり童心に帰っちゃってたおまるさんは

雨の中、自転車で帰ることを選択。

携帯電話とか、濡れたら困るものは、かばんの奥へ。


どしゃぶれながら、帰りました。ちょっと楽しかった。


ところが、豪雨をなめるべからず。


気をつけていたはずの携帯電話、水で壊れました。だはー。


お得に映画を観たはずが、修理代で逆に出費しているという・・・・涙


いいオチがついてしまったよ。とほほ。


今日も旭川、大雨ですね。

みんな!水難の相、注意だぞ☆




バレンタイン?何それ、食えるのか?

KC3O0059.jpg



数年前、酋長くんは、妻・おまるに言いました。

「チョコは食べたい時に買うから、わざわざいらない。
もしチョコを買ってくれる気でいるなら、プラカラーを買って欲しい。」

プラカラーも欲しいときに買えばいいじゃん。

・・・というわけでそれ以来、我が家では

バレンタイン。

それは、普通の日。笑


独身の頃は、手作りチョコとか作ったり、したこともあります。

ラッピングも頑張っちゃったり。おまるのくせに。

遠い記憶です。

バレンタイン・・・何もかも懐かしい・・・(沖田艦長・談)



ところで先日、邦画のデーブイデーを観ました。

「西の魔女が死んだ」です。

中学に入ってすぐ登校拒否になってしまった少女が
田舎のおばあちゃん(イギリス人)の元で過ごすお話です。

おまるが好きだったのは、

人は死んだらどうなるのか、と孫(主人公)に訊ねられたおばあちゃんが

「わかりません・・・実は・・・まだ死んだことがないもので」と、返すシーン。

絶妙で、素直で、なんとも素敵なおばあちゃんの返し。

とても印象的でした。

何か刺激的で楽しいことがおきるわけでもないんだけど

一日一日を、まじめに大切に、普通に生きるおばあちゃん。

「普通」って
実は、一番難しかったり、するんですよね。

「普通なことが一番幸せである」推奨委員会のおまるには

おばあちゃんが、まぶしくて、まぶしくて

思わず涙がこぼれてしまう映画でした。
ありがたや、ありがたや。


素敵なイギリス人のおばあちゃん役は
サチ・パーカーさんという女優さんでした。

ずいぶん日本語が上手だったので
どんな方か気になって、ネットで検索してみました。


両親ともに親日家としても知られ、
「サチコ」という名前も"blessed child"を意味することから、
当時渡米中だった小森和子により命名された。


なんと・・・!名付け親が小森のおばちゃま!!!

こんなところで、小森のおばちゃまに遭遇するとは思いませんでした。笑


魔法の天使クリィミー・マミの「LOVEさりげなく」で
ギターを演奏していたのが、
B'zの松本さんだったと知ったときくらい
面白い発見でした。

ザッツ・トリビア!


もいっこ、邦画を観ました。

「ぐるりのこと。」

リリー・フランキーと木村多江演じる夫婦の
1993年からの10年間を描いた作品です。

浮気癖のある亭主に悩まされながら
なんだかんだ許しちゃう奥さんの話、くらいにしか思ってなかったら

予想外に、結構重たい内容でした。
途中、こっちまでちょっと鬱になりそうなくらい。


夫が、法廷画家という設定から
裁判のシーンがたくさんあります。

実在の事件の裁判を描いていたりするので
懐かしくも、複雑な気持ちで観ました。

脇役も、味のある役者さんが固めています。

おまるの一押し俳優の 佐藤二朗さんも出ています!

サトジロは声聞いただけでわかる。笑


正直、銘打ってあるほどの感動はありませんでしたが、
観終わったあとは、面白かったーと思いました。



最後に・・・今日の一曲。

Creamy Mami fan music video - Take me home
(携帯からは観れないかも)

おまるの永遠のアイドル、マミちゃんのイメージビデオですw

あ、これは太田貴子さんが歌っているわけではありませんよー




それでは、みなさま。
この動画のマミちゃんのように

ラブリーなバレンタインをお過ごしください♪


メリークリスマス、ミスターローレンス!

20091223093333


「トランスフォーマーリベンジ」のレンタル開始日

開店と同時にGEOに走った男、ヒゲの美容師・酋長。

そんなに好きなら、DVD買えば?と言ったのに
それはしない男、酋長(貧乏性)

東光にあるリサイクルショップ「NEXT」前には
おっきなオプティマス・プライムがいるよー

酋長さんは、彼とツーショット写メを撮って
たいそうご機嫌であります。


クリスマス気分のかけらもないですな。笑


明日はイヴですね。

今日は、クリスマスにおすすめのCDと映画を
ひとつづつご紹介したいと思います。


まずは、映画「ホリデイ」(2006年・アメリカ)

キャメロン・ディアスとケイト・ウィンスレット演じる
恋にやぶれたタイプの違う二人の女性が
互いの家をまるまる交換して
1人でクリスマス休暇を過ごす・・・というラブコメ。


両者とも、ホームエクスチェンジ先で新しい出会いがあり
それがとてもキュートに描かれているんだけど

その恋の様子よりも
ケイトと、ご近所に住む引退した脚本家のおじいちゃんとの間に
だんだん友情が芽生えていく経過が
すごく素敵で!

見てたら幸せになるんだよなー。


ジャック・ブラック演じる映画音楽作曲家も
最高に魅力的です。

世の中には、彼のように
背も小さくて、おなかもメタボ気味で
ハンサム・・・でもない。

でも、何故かすっごく気になってしまう
そんな男性って、たまに存在しますよね。

その人の人柄や才能からにじみ出る

オーラのせいなのかな。



まあ、自分だったら、

絶対に!

ホームエクスチェンジなんてやりたくないけど。笑

そこは、映画だし。ハッピーだし。万事OK。


不幸の後には、必ずハッピーがやってくる。
嫌な出来事は、いい出来事の前フリにしか過ぎない。

そう思えば、人生が更に楽しくなる、そんな映画です。



そして、クリスマスのオススメCDは、

「ON THE STREET CORNER 2」山下達郎!

おまるの大好きな達郎の、アカペラカバーアルバムです。
昔、札幌の中古レコード屋さんで、激安で購入しました。

ただでさえ美しすぎる達郎の歌声が

アカペラという形態でさらに神聖感が増している

絶品な一枚です!

「WHITE CHRISTMAS」などのクリスマス定番曲はもちろん

the stylisticsの「誓い(You make me feel brand new)」とか
The Tymesの「So much in love」とか名曲揃いです。


そして私は、達郎の美声にウットリしながら
ロマンティックなクリスマス


・・・・・・・なわけはなく、

これから美容室のお客様分と、お友達分と
それと何故か、母親の出す年賀状の
宛名書きまで頼まれており・・・。

うわーん、手首折れるまで書いてやるー!



みなさまは、素敵なクリスマスをお過ごしください♪
メリークリスマス☆




追伸・・・

本日の日記タイトルは、「戦場のメリークリスマス」より。

昨日のぷっすまで、ユースケサンタマリアが
これを何回も言っていたのですがスタッフさんは、
それが、戦メリネタだってわからなかったみたいで
見当違いなツッコミテロップが入ってました。

干物主婦への道は、たやすい

20091216144247


すっかり寒く白くなりました。
皆さん、風邪など引いてませんか。

TSUTAYAとGEOが価格競争してくれてるおかげで
DVD三昧の、巣篭もりおまるです。

最近は、邦画と日本のドラマを見ることが多いです。

いろいろ見たけれど
「百万円と苦虫女」
「クワイエットルームにようこそ」
「間宮兄弟」(森田芳光監督)が好みでした。

画像は、「グーグーだって猫である」のグーグーです。

エリザベスカラーをつけられている状態がかわいくて
思わずテレビ画面を写メってしまいました。


ドラマは「バンビ~ノ!」「anego」
「君はペット」「ホタルノヒカリ」を見終わって
現在「Around40」を見ています。

(酋長は、プラモデルをやりながら、横目で。笑)


実は、我が家は夫婦で
綾瀬はるかちゃんファンでして・・・

中でもホタルノヒカリの綾瀬はるかは
かわい過ぎると思われます。

シミのついたテーシャツに穴の開いたジャージで

それでもあんなに可愛いだなんて。。。。

すごい。

更にこのドラマに出てくる藤木直人演じる「ぶちょお」

彼は素晴らしい男性です。

イケメンで、優しくて、仕事もできて
頼りになって、家事が大好きで
ユーモアも知識もあって、嫌味も言える・・・


おまるは叫ばずにはいられませんでした。

「ぶちょおみたいな男性は、

本当に存在するんでしょーかっ!?」と。


酋長は

「日本に、1000人くらいはいるんじゃない?」と

適当な統計を出しておりました。笑


その1000人は、どこにいるんだぁー!?



今年の冬のおまるは、
おいもちゃんを抱っこして
ブランケットに丸まって
みのむしになって
テレビの前。
(もちろん、お菓子つき)

干物主婦道、まっしぐらです。

ホタルノヒカリの干物女・綾瀬はるかは
干物でも可愛いから、微笑ましいもんですが、

おまるさんの場合は、干物な上に
外見にも全く恵まれている気配がありません。

・・・つまり、大変残念な状態です。爆




巣篭もりおまるとは逆に

酋長君は今夜、美容室閉店後に

お友達とおでかけのようです。

珍しく。笑


夜ご飯を作らなくて良くなった!わーい♪

・・・ということは、私はまたDVD三昧!笑

いってらっしゃ~い♪

 | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

harappa

最近の記事

コメントありがとうございます

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。